Mellerio

「儀式用の剣」

19世紀初頭から、メレリオのアーカイブに、数多くの剣のデザイン画が収められるようになりました。 彫像(モン・サン=ミシェル修道院の聖ミカエル)や盛装、そしてアカデミー会員のために、メゾンが制作したものです。 アカデミー・フランセーズは、フランス語の規範を尊重し、統一することを使命として1634年に設立された、歴史ある学術団体です。 詩人、作家、哲学家、歴史家、科学者など、さまざまな学術分野を代表するアカデミー・フランセーズの会員には、緑の礼服、二角帽、個別仕様の佩剣の着用が定められています。 メレリオはこれまでに14本の佩剣を制作しました。これらの佩剣にはそれぞれ、選ばれた会員の生涯における功績や主要作品の一節などが刻まれています。

Cheng 1
Cheng 2
frossard 2
Vedel